婚活・恋愛コラム

婚活の服装に悩む30代オッサンはどうするべきか!?

オジサンです。

 

今回は婚活における服装(ファッション)について考えてみたいと思います。

対象を絞って、あまりファッションに詳しくない(興味がない)30代の男性はどうするべきかについて論じます。

 

元々オシャレな人はサヨウナラ~💦

自分が出来ることと、出来ないことを分けて考えよう

最初に言っておきますが、、、

 

婚活において男の服装は結構重要です!

 

お見合いでも、婚活パーティーでも第一印象というのはやはり成否を分ける上で大切なポイントですよね。

 

でもね、、

 

ファッションに興味を持ってこなかったオッサンとしてはハードルが高い😭

 

今まで平々凡々と生きてきたのに、婚活を始めたから急にオシャレになれて言われても無理なもの。

そこで考え方をガラッと変えましょう!

正しい婚活ファッションの考え方

×ファッションで加点を狙う

ファッションによる減点を避ける

そりゃファッションで惚れられたらええんですけど、自分が出来ることと出来ないことを分けましょう!

加点を狙うから苦しんだり悩んだりするわけであって、最低限減点を避けるという考え方に置き換えればグッとハードルが下がるはずです😁

 

では、最低限減点を避けるためのファッションを選ぶにはどうすれば良いかについて説明します。

(余談)女の子に選んでもらえとアドバイスする奴はなぁ・・・

婚活ファッションの話になると、女友達と一緒に買い物に行って服を選んでもらうのがベストというアドバイスをする人がよくいます。

婚活で対峙するのは女性なわけですから、同じ感覚を持っている女友達に選んでもらうという方法は筋が通っていますし有効に思えます。

 

でもな・・・

 

そんな女友達がおったら苦労せんわ!(怒)

 

という、オッサンが大半ではないでしょうか?

大抵の場合、婚活をこじらせてるオッサンに女友達は少数しかいません。(ゼロというケースも多い)

そもそも女性によって服の好みも異なりますし、無理して女性同伴で買い物するよりは自己解決しちゃいましょう(^^♪

婚活で減点されないファッションを実現する方法

婚活ファッションで減点を避けるためのポイントは以下の3つです。

①奇抜なファッションでないこと

②サイズ感が合っていること

③服にシワがあったり、ヨレヨレになっていないこと

①奇抜なファッションでないこと

まずテーマを「無難」に置きましょう。

無理する必要ないんです、普通っぽいもので大丈夫なんです。

間違っても、普段被らない帽子をチョイスしたり、ストールを巻いたりしないでください。

ジャケットとかシャツとか、襟が付いてる服の方が良いですね。

②サイズ感が合っていること

ファッションに詳しくない人が軽視する要素がサイズ感です。

サイズ感がピッタリ合っているだけでも随分とオシャレな感じになることが出来ます。

 

婚活をこじらせるようなオッサンは、何故か美容師やショップ店員に対して気後れするという習性を持っていることが多いです。

結果として、Mサイズ、Lサイズなどと決まったサイズのものを適当に決めてしまいがちです。

服というものは、同じMサイズでもブランド等によって大きさが異なります。

必ず、ショップ店員にサイズを見てもらいましょう。(アンタはお金を払う客なんだから気後れする必要なし!)

 

ショップ店員への声掛け例文↓

「ちょっとこの服のサイズ合っているか見てくれませんかね~?」

「MサイズとLサイズで迷っているんですけど、サイズ見てくれませんか?」

③服にシワがあったり、ヨレヨレになっていないこと

これは絶対に避けたい要素です。

例えばインナーの丸首の部分がヨレているだけで、もっさり感が2倍くらい増します。

対応方法としては、新品を着ていくとか、クリーニングに出しておくとか。(アイロンが得意な人はもちろんそれでも良い)

※新品を着ていく場合は、タグを外すことを忘れないように

服はどこのお店で買うべきか?

これは明確な答えがあります。

婚活用の服はセレクトショップで買ってください。

※セレクトショップとは、色々なブランドの服を買い付けて販売している服屋さんのこと(店ごとにテーマやテイストが異なる)

 

難しいことは考えずに、とりあえず以下のお店で買っておけば間違いありません。

・UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)
・BEAMS(ビームス)
・SHIPS(シップス)
・CIAOPANIC(チャオパニック)
・URBAN RESEARCH(アーバンリサーチ)

 

お店に行って欲しい服が見つからなかった場合は必殺技のマネキン買いを発動しましょう!

大抵のセレクトショップにはマネキンが置いてありまして、ショップの店員さんがコーディネートした服が飾られています。

 

しかし、ショップ店員に気後れするような人間がマネキンの服をそのまま買うのは抵抗があるでしょう。

そのような場合は、気に入ったマネキンのアウターだけを買ってください。

マネキンが来ているインナーやズボンについては、似たような色と形のものを他のお店で探しましょう。

レディスと違ってメンズの服はワンパターンですので、大抵は似たような服が他の店にあります。

※面倒ですが、さらなる高等テクニックとして日を分けて買う方法もあります(今日はマネキンのアウターを購入、翌日はインナーを、といった形に)

(余談)ユニクロが駄目な理由

ぶっちゃけ、ファッションに詳しくない人間からすると、ユニクロもセレクトショップも服の違いがよく分からないことが多いです。

しかし、ユニクロのような大衆店ではアウターのサイズ感が甘くなりがちです。

大衆店は誰にでも合うようなサイズ感の服を大量に販売するビジネスモデルですので、どうしても万人向け(≒中途半端)な服が多くなるのです。

 

一方で、ズボンについてはユニクロ等の大衆店でもサイズが豊富に揃っています。

ズボンだけユニクロというのであれば問題ないでしょう。

相手に媚びて無理しても良いことない

ここまで記事を読んでくれた方は、なんちゅう後ろ向きな内容の記事だと感じられたかもしれません。

 

しかし、よく考えると婚活のゴールは結婚です。

長い間、ずっと一緒にいる相手を探しているのです。

 

例えば、無理してハイセンスな服装をして気に入られたとしても何になるでしょう?

デートの度に無理をし続けるのでしょうか?

 

だったら、等身大の自分で勝負した方が良いのです。(減点にはならないように注意しつつ)

 

ファッションの加点がないことで気に入られないとしたら、そのような女性はこちら側から願い下げしましょう。

むしろ、自分に合わない人を弾ける良いスクリーニングになりますね。

 

結論

ファッションセンスに自信が無いオッサンは、悩む暇があったら会う女性の数を増やした方が良い。

ただし、減点レベルの服装にならないことだけ注意!

※裏ワザとして、敢えて平日の夜にお見合いをセットしてスーツで行く手もあります。しかし、毎回スーツでデートするわけにもいきませんしね(^-^;

 

(ランキングサイトに参加しています。更新モチベが上がりますので宜しければクリックをお願いしますm(__)m)

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

オジサンはツイッターもやってますので宜しければフォローをお願いします

@kabuojisan28

関連コンテンツ

POSTED COMMENT

  1. 匿名 より:

    最近はパーソナルカラー診断や骨格診断と共に似合う服を選んでくれるサービスなどもありますので、似合う服がわからない、少しでも自分を良く魅せる服を選びたいという時は利用されてはいかがでしょうか?

    • ojisan2828 より:

      そんなサービスがあるのですね!

      そのうちAIが服を選んでくれたりして・・・

      正直、他力でも頼れるものは頼りたいですw

  2. メタルうーぱ より:

    オヂサンがんばえ〜!

    ・BEAMS
    ・チャオパ

    はボチボチ若すぎるかも知れないから

    ・nano universe
    ・TOMORROW LAND

    あたりもおススメしたいです。

    個別ブランドなら A.P.C.!
    以上私の趣味でした笑

    • ojisan2828 より:

      まだ買ったことないけど、トゥモローランドなんか良さそうですね!
      A.P.Cはまだ行ったことないです。

      入るのはタダだから、色々なお店を見てみたいと思います(^-^;

  3. むぐむぐ より:

    こんにちは
    はじめまして
    いつも婚活ブログ楽しみにしています。

    失礼ながら、オジサンが婚活に今一歩成功出来ない要因は、分析しすぎではないでしょうか?
    文章から誠実で控えめなお人柄のご様子が伺えます。
    兎に角、押してみたら如何でしょうか?
    過去ログにあるように、まずは知り合い、想い出を作って運命の人になってください。
    最初の一押しの際には、相手の気持ちを考えていては押せません。
    周りの結婚を決めた以外な(ごめんなさい)カップルの決め手は、どちらかの熱烈なアプローチだったりします。

    ブログは楽しみですが、早期の終了も願っております。

    • ojisan2828 より:

      そうなんですよね

      オジサンの欠点は考え過ぎなのと、誰にでも良い顔をしてしまうことです。
      「お前だけ」みたいな感じを出す男性の方が良いですよね

      中々難しいのですが・・・

      • むぐむぐ より:

        こんばんは
        私の文章表現が下手でごめんなさい。
        「お前だけ」ではなく「貴方が大好き」ですかね。
        微妙な違いですけれども。

        服装は初回スーツで行って、次のデートで女性とショップへ行くのもアリですよー。
        一緒に行ってくれたら、脈アリですから。

        セレクトショップでは、女性店員さんに選んでいただく方が無難かもしれません。
        「デート用に」と予算、好みの色やタイプ(カジュアル・コンサバなど)を告げて、一緒に店内を物色してくださいますよ。

        飲み会?オフ会?で、いい人と巡り会えるといいですね。
        ブログ楽しみにしています!

        • ojisan2828 より:

          店員さんに聞くのは結構心理的なハードルを感じてしまうのですが、婚活で話す練習にもなったりして・・・

          プロの意見は参考になりますからねぇ

匿名 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)